サッカーの勝利に直結 ゴールと同じ価値のGKのビッグセーブ

世界中で人気のサッカー

サッカーの試合で最も盛り上がるのは、ゴールシーンです。ただ、ゴールシーンばかりに目を向けては深くサッカーを楽しめません。サッカーには正しい見解があるのです!日本は野球が盛んなので比較してみると、サッカーの1得点は野球の3点か4点に値します。つまりサッカーの1得点は野球の満塁ホームランと同等の価値があるのですから、ゴールが決まって盛り上がるのは当然でしょう。

もし野球で、敵チームの満塁ホームランを阻止できる選手がいたとしたらどうでしょう。野球でそうしたプレーが実際に見られることはほとんどありませんが、サッカーでは毎試合のように見られます。それはGKのセーブです。シュートを一本止める度に、敵の満塁ホームランを帳消しに出来るのがGKなのです。そう考えると、GKのプレーがいかに重要かが分かるのではないでしょうか。

ビッグクラブを率いる監督たちの中に多いのが、「いいGKがいないクラブの監督はやりたくない」というタイプです。一流監督ほど、GKの重要性を深く理解しているからです。就任要請を受けると、まず最初にストライカーとGKの補強をフロントに要求する監督も多く、点を取る選手と防ぐ選手は同じだけの価値があると考えているのが分かります。

1試合の中で1度ビッグセーブを見せただけでも、ゴールを取ったのと同じです。逆説的に言えばGKは、味方を助けるストライカーでもあるのです。

いいGKのいるクラブは、簡単には負けません。シュートを止められた相手からしたら、何点も損をしている気分になるでしょう。GKは目立つ形で勝利に貢献するのはまれです。しかし、ストライカーと並んで勝利に直結したプレーをするポジションと言え、大いに注目したいキープレーヤーなのです。

サッカーの攻撃 サイドバックの必須能力

サッカーボール

サイドバックといえば一昔前は守備的で地味なイメージでしたが近代サッカーではフォーメーションの移り変わりもあり非常に重要なポジションとなっています。日本代表の選手でも海外のクラブで活躍する人が増えて知っている方も多くなってきました。

サイドバックに必要な能力といえばスピード、体力、一対一の強さなどありますが攻撃において一番重要なのが空間把握能力です。サイドバックの攻撃で一番オーソドックスな動きに敵陣サイドに切り込んでからのセンタリングがありますがこれもラストパスとなり得る攻撃ですので敵には触らせずに味方へパスを送る事がマストになります。そのボールの軌道がゴロでいいのであれば難易度は下がりますが大抵は空中にボールを送ります。そして浅い位置から配球する場面も多くその際は距離も長くなりオフサイドにも気を使います。

得点への決定打となるラストパスはどんな場面でも紙一重の精度が要求され、その高精度のパスを送るためには空間を立体的に捉えどのようなスピードで、高さで、タイミングでボールを送り出すのかが最も重要です。この能力が優れているとラストパスだけではなくその前段のプレーでも有効なボールを味方に送ることができるためサイドバックからのゲームメイクも可能になってきます。

サイドバックとして評価の高い選手はこの能力が高い事が多くシュートチャンスでもこの能力が発揮されてそのような選手の放つシュートは魅力的なものばかりです。

サッカーをテレビで観戦

ブックメーカーのサッカーでライブ

サッカーとお金

ブックメーカーの魅力は多彩な賭け事ができることだけではありません。その対象となる賭けをライブでチェックできる点にも大きな魅力があります。例えばサッカーの試合もライブで観戦することが可能です。通常、日本で海外リーグなどの試合を観るには、有料放送の契約をしなければいけません。しかしブックメーカーを利用する場合は費用が掛かりませんので、無料で試合観戦をすることができるのです。

無料で観ることができるのは、試合自体が賭けの対象となっているのが理由です。有料放送のように単に試合を観るだけならお金は掛かりますが、ブックメーカーは賭けとして状況を見守る主旨で視聴しますからお金は発生しません。では、必ずベットをしなければいけないのかというと、そんなこともありません。
もし展開が悪そうなら無理にブックメーカーサッカーに参加をする必要はなく、単なる試合観戦として楽しむことが可能です。有料放送と同じようにして観ることができるため、海外のサッカー観戦をしたいという理由でブックメーカーを利用するのもおすすめと言えるでしょう。

なお、ブックメーカー自体の登録に費用が掛かる心配がされるかもしれませんが、登録に関しても費用が請求されることもありません。
イギリスで上場している大手企業も参入するブックメーカーですので怪しげなサービスの要素は全くなく、賭けやスポーツなどを楽しむ便利なツールとして利用することができるでしょう。