サッカーの勝利を左右 プレスキッカー

サッカー

サッカーに詳しくない野球ファンの中に、コーナーキックやフリーキックを野球の投球のように正確に蹴れば、もっと点が入るだろうと言う人がいます。そうした人は、一度自分でサッカーボールを蹴ってみるといいでしょう。

サッカーのプレースキックは、キャッチャーのミットより遥か遠くに、風が吹く中を足で蹴らなくてはなりません。狙った場所に蹴るのはプロ選手でも至難の業で、野球のようなコントロールを求めるのは最初から無茶な話なのです。

だからこそ、より正確なボールを蹴ることの出来るプレスキッカーは、とても重宝されます。「大体あの辺り」に蹴ることが出来れば十分に一流で、さらに狙った場所にボールを落とせるキッカーは、日本代表級のハイレベルな選手と言えるでしょう。

いいプレスキッカーがいると、そのチームの得点力は大きく上がります。コーナーキックやフリーキックといったセットプレーは、蹴る側が完全に主導権を握れる攻撃機会です。どのチームも入念に練習して備えてきますが、どれだけ練習を積んでもキッカーがいいボールを蹴れなければ意味はありません。まず最初に質の高いプレスキッカーがいる事が、セットプレーで得点する最低条件なのです。

サッカーする人

データを見ると、ゴールの約3分の1はセットプレーで決まっています。そしてセットプレーの成否の8割方は、プレスキッカーの質で決まると言われています。

いいキッカーはパスも上手く、セットプレー以外でも好プレーを見せますから、一人で全得点の3割か4割に絡んでいると考えられるでしょう。チーム最大の武器といって間違いありません。いいプレスキッカーがいるかいないかは、そのチームの勝利を左右するといっても過言ではないのです。